【当サイト訪問の方にアフィリエイト初心者用の教科書を無料プレゼント中です!】
下記バナーより期間限定で全て無料でダウンロードできます!
会社・仕事

正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。


本日は正社員型派遣について説明します。

この記事にたどり着いたあなたは

今度入社する会社で正社員型派遣で働く予定
もしくは働いているが将来が不安…

という方ではないでしょうか。今回は実際に正社員型派遣で大手企業に派遣されている私アキがメリット・デメリットについてまとめてみました。

実際に働いた人しかわかないことをギュッと1ページまとめみたので、派遣型正社員型派遣で働く予定・働いている人には参考になるページだと自負していますので、早速ご覧ください!

正社員型派遣のメリット

正社員型のメリットについて実際に正社員型派遣で働いている私がまとめてみました。

これから正社員型派遣で働く予定の方は参考にして頂けると幸いです。

大手企業への派遣で休みや労働時間が安定している

まず一番のメリットとして大手企業の派遣となれば休みは非常に安定しています。

お正月にGW、お盆等々…大型連休はしっかりと休むことができます。

私も誰でも知っている大手企業につとめているので、ついこの間あったお正月休みを「10連休」頂くことができました(^^

サービス業に勤めている人では信じられない休みの日数ですね。ちなみに私はサービス業もしたことがあるんですが、その時の最大の休みはたしか3日だったと思います(;´∀`)

サービス業をしていた期間は1年未満と非常に少なかったのであまり参考にならないかもしれませんが、サービス業は異常に休みが少ない印象ですね。

私が学生の時にカラオケのバイトをしていた時(もう10年以上前の話なんですが)、社員さんは開店の前の10時から翌朝の6時までというとんでもないシフトで入ってました。

およそ20時間労働…今のこの時代ではありえないシフトだと思います。

労働時間に関してもそれほど深い残業は厳禁!と決められているので、よっぽど仕事が忙しくない、もしくはトラブルでもなければ日が変わるまで働く…というのはない感じですね。

基本的に仕事がなくなるということがない

正社員型派遣のもう一つのメリットとして仕事がなくなるということがまずありません

正社員型派遣の場合は大半が大手企業の派遣として働く形となるので時期によっては仕事量が少なくなる、暇になるという場合もありますが基本は仕事がなくなるということはないです。

その場合も大企業の場合は部署も多く、別部署の手伝いや応援なんて仕事もありますからね。

なので仕事に困る…という事は少ないと思います。

もし企業として余裕がないのに

「正社員型派遣をうちの会社に入れよう!」

なんてことはまずないでしょうからね(^^;

…ただ2011年の東日本大震災の時に原発事故の影響で原子力関係の仕事が圧倒的になくなったという例外もあります。

この時は正社員型派遣で働いているエンジニアの方は結構な勢いで本社に返されたという噂が…。
まあ、私は当事者ではないので何ともいえませんが、こういう例外もあるということも頭に入れた方がよいでしょう。

ボーナスが支給される

派遣社員というとボーナスがない…というイメージがありますが、正社員型派遣の場合はボーナスは基本支給されます。
(もちろん支給しない企業もありますが)

あくまで正社員という扱いなので、ボーナスが出るのはうれしいですね!
…ただ私の場合はボーナスが出ると言っても、プロフィールを見てもらえればわかると思いますが、年収が270万円なので、出るボーナスは本当に雀の涙ほどです(;´Д`)

もちろん多めに出してくれる正社員型派遣の企業もありますので、本当に会社によって全然違う感じですね。

同じ仕事をしてても

ボーナスをしっかり満額出す企業
私のようにちょっとだけボーナスがもらえる企業
ボーナスがない代わりに月の基本給が高い企業

等々…本当に派遣会社によって全然違うということが多いです(;´∀`)

大手企業からスカウトされることも

もう一つのメリットとして大手企業で働いているということで、その大手企業からスカウトされるということがあります。

こちらに関しては相当仕事ができて真面目ということが条件ですが、実際に派遣会社の正社員から大手企業正社員になったという人も存在します。

真面目で仕事ができれば誰もが知ってるあの大手企業で勤めることができる…

腐らず働けばいいことがありますね(^^

と言ってもこちらに関しては必ずなれるというわけではなく、自分の努力だけでなく大手企業に「この人材がほしい!」と思われることが大事ですので努力したからといっても必ずなれるわけではありませんので、あしからず。

正社員型派遣のデメリット

正社員型デメリットについてもまとめてみました。

休みの連絡がが大変

まず身近で一番大変なのが休みの連絡です。とにかく連絡するところが多い(;´Д`)

まず会社を休むことを派遣先の上司に伝え、その後に派遣先の派遣元上司、そして派遣会社と合計3か所に連絡します。

風邪などで休む時にこれだけ連絡するのは本当に大変です。

ただでさえ休みの連絡なんてしたくないのにそれが3箇所も…

「すいません…体調悪いので今日休みます…」

これを3回もやらなければ行けないのは本当に苦痛です(;´Д`)
暇な時期ならいいんですが、忙しい時期で人が足らない時なんて本当に最悪です。

派遣でも責任は正社員並

正社員型派遣で一番つらいのこれだと思います。

派遣社員なのに責任は正社員並です。普通派遣社員というと正社員の補助するということでどうしても責任が軽いイメージがありますよね?

しかしこの正社員型派遣というのは責任は正社員並みです。

例えば大手企業に派遣された場合は、そこの正社員と同じように働かされもちろんその責任も正社員並みにあります。

これで給料が良ければよいですが、中々大手企業の給料となるのは難しいものがあります。

そりゃそうですよね。派遣されている企業は大企業、そして派遣元の自分の会社は中小企業だった場合に派遣元の自分の会社が多めに給料を出せるわけがないのです。

派遣で大手企業だったとしてもブラック企業が異様に多いですからね(;´Д`)

あくまで派遣先の大手企業からお仕事をもらうために派遣されている…という明らかに派遣社員が下の立場ですし。

しかし、その中でもし仕事でミスって損害を与えてしまった場合に派遣元の大企業の社員さんだった場合はボーナスの減給や違う部署への懲罰異動などが考えれますが、

正社員型派遣の場合は派遣元の会社に返されるというリスクがあります。

これがどれだけ恐ろしいかわからない人がいるかもしれませんので例を踏まえて説明させて頂きま。

例えば正社員型派遣で10年間働いた場合でも、重要な損害を発生させてしまった場合に派遣元の大企業をクビになってしまった。
そして派遣元の企業に戻るも派遣元の会社に仕事もなく、派遣元の企業もクビになるというとんでもない自体も考えられます。

そんなことありえるの?

と思った方もいるかもしれませんが、私の社会人になって一番最初に勤めた会社がそのパターンでした。実は私の初めて勤めていた会社も正社員型派遣だったのです。

まあ、私の場合は最初に勤めた会社が希望していた業種ではなく、やる気なし&仕事覚えないでクビになったんですが(^^;

正社員型派遣というのはそういうリスクがあるので覚えておいてください。

派遣元の社員に嫌われてば地獄…しかも大手企業ならその可能性が高くなる

そしてもう一つのデメリットととして、派遣元の正社員に嫌われたりしたら本当に地獄になります。

私も初めて勤めた会社で正社員型派遣として大企業の派遣で働いていた時は、派遣元の大企業の社員さんに嫌われて本当に地獄でした(;´Д`)

そりゃ仕事ない&やる気ない人間なんて嫌われて当然ですからね。

毎日仕事に行きたくなくて朝憂鬱になったり、仕事から帰っても何もやる気が起きなくて布団の中にくるまって動けないなんてこともありました。

しかも大手企業の派遣となるとそれだけ人が多いわけで…気を遣う社員さんもいっぱいしますし…

中々そういう人たちの機嫌取りなども大変だなぁというのが自分の中での感想です(;´Д`)

正社員型派遣の将来は暗い?明るい?派遣する会社が重要

ここまで正社員派遣のメリット・デメリットについて説明していきましたが、

実際問題この派遣型正社員で定年まで働いていいのか?

という不安がある人も多いと思います。

結論から言うとそれは派遣元の自分の会社の待遇次第ですね。

例えばあなたが新人か2~3年目の若手だった際に同じ会社の先輩を見てみてください。
お金に困らず裕福に暮らしてそうならその会社で定年まで勤めてもいいと思います。

正社員型派遣の給料は本当に会社によってピンキリで

派遣先の大手企業並かそれよりちょっと低いぐらいの給料を出してくれるところもあれば
私のように年収270万円で働かせる企業もあります。

例え給料が最初は安い場合でも派遣先の企業に人事や人を動かす人が顔を出し、積極的に給料(単価)アップの交渉をして従業員の給料を少しでも努力する企業もあります。

ですので、派遣型正社員で働く場合は会社がしっかりと働ける環境・条件を作っているかで決めましょう。

自分の会社がそのような待遇をよく考えてくれるホワイト企業なら定年まで働いても全く問題ありません。

正直、派遣するだけ派遣して後は放置しているような会社は辞めた方がいいです。

結局人さえ出して入れば正社員型派遣の会社にお金が入りますからね。

悪い企業所謂ブラック企業だといかに派遣した人材の給料を安くして会社の儲けにできるかしか考えていません。

そんな会社のために一生を尽くすの絶対にやめたほうがいいです。

正社員型派遣まとめ

正社員型派遣について簡単にまとめてみました。

派遣型正社員まとめ

・派遣先の大手企業なら安定して仕事ができる
・ただしその分、責任は正社員並に重い
・給料や将来は派遣元(自分の会社)の企業がどれだけホワイト起業かによる
・派遣元(自分の会社)がブラック企業ならメリットはないので退職・脱出の準備を

ということで正社員型派遣の将来はいかに派遣元の自分の会社がホワイトかにかかっています。

もしブラック企業なら今すぐ辞めたほうがいいでしょう。

私の今も正社員型派遣で働いていますが、年収270万円&退職金なしというとんでもないブラック企業なので脱出を考えています。

もしあなたも正社員型派遣でブラック企業で脱出したい場合は↓に私が作成した会社なしWorkingbookを取って見てください。

派遣型正社員のブラック企業勤めの私アキが副業ながら月収10万円稼いだ方法を網羅しています(^^

現在期間限定で無料公開中ですの、興味のある方は是非手に取ってみてください。

 

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x 正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

この記事を書いた人:アキ(会社なしワーカー) button-only@2x 正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。

好き:お酒(ビール党)、野球(見る専)、温泉(一人で行くことも)

会社なしワーキング管理人のアキと申します。

「親や家族の介護で会社で仕事が難しい…」「ブラック企業過ぎて今の会社が不安…」「上司等の人間関係で会社にいたくない…」 「でも仕事をしたい!」という方のために会社に依存しない会社なしで仕事をする…会社なしワーキングを提案しています。

世の中には家庭の事情や職場の関係で仕事を会社でできない・したくない人が多くいると思います。 しかしインターネットが発達したこの世の中で必ずしも職場に出て働く必要があるでしょうか? インターネットがあれば職場を持たずに「会社なしワーキング」ができるはず!

実際に私は年収270万円のブラック企業に勤めながら、副業アフィリエイトで月10万円稼ぐことができました。 現在は脳卒中で倒れ要介護5の認定を受けた母親を介護しながら在宅(会社なしワーキング)で働いています。

「会社なしワーキング」に興味のある方は是非、私のプロフィールをご覧ください。

自己紹介を見る

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x 正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

あなたのクリックが更新の励みになります! この記事が少しでも役立ったと思ったら、ブログランキングへ 投票頂けるとありがたいです(^^

button-only@2x 正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。 button-only@2x 正社員型派遣の将来…メリットデメリットをまとめてみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です