【当サイト訪問の方にアフィリエイト初心者用の教科書を無料プレゼント中です!】
下記バナーより期間限定で全て無料でダウンロードできます!
ブラック企業

ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた


こんにちわ!アキです(^^

本日はベテランが辞める会社の正体という事で、実際10年務める会社を辞める予定の私アキがそんなベテランが辞める会社とはどんなものなのか?

説明していきたいと思います。実際に不満にあったので弁護士の方に相談してみた部分もありますの、是非ご覧ください!

ベテランが辞める会社の正体

button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた

長年務めるベテランが辞める会社とはどんなもの何でしょうか?

私自身の経験とネットなどから情報を収集してギュッとまとめてみました。

給料が安い・昇給がない

まず第一に給料が安いという事ですね。私の給料も30代半ば何と時給1080円!
正社員なのに時給なの?と思うかもしれませんが、そうなんです。

基本給はこの1,080円×時間となるので例えば月150時間働いた場合は

1,080円 × 150時間 = 162,000円となるわけです。

つまり私の残業しない時の私の手取りは12〜13万円となります。

しかも休みの多い月(GWやお正月等)の時は、出勤日数が少なくなるのでこれよりさらに少なくなるのです。

一度GWの時に仕事もなく残業ほぼ0で手取り10万ちょいだった時にはちょっと血の気が引きましたね(^^;

基本給なのに変動するという何ともおかしな事をやってる会社ですね。
弁護士の方に給料明細見せた時も

「正社員なのに時給何ですか!?」

と驚かれたのが非常に印象的です。弁護士の先生が驚かれるぐらい何だからよっぽど珍しいんでしょうね(笑

ちなみに私はこの会社に10年勤めましたが、この給料です。

昇給とかないの?

と思う方もいつと思いますが、一応昇給はありました。

3〜4年前に時給80円アップしました。それから一度も上がってません。
大学生のバイト時代の方が時給上がりましたね(^^;

つまり最初は時給1000円からのスタートでした。「まあ、最初だししょうがないかな…」とも思ってたんですが、今となってはとんでもない会社に入ったなーという印象です。

まあもう辞めるのそこまで気にする必要もないですが。

実際問題、一生懸命働いた人の給料引き下げ・ボーナスカットする会社もあるそうです。
会社の業績の関係もあるので一概には言えませんが、会社のために一生懸命尽くしたいわゆる社畜として頑張ってきた人たちに恩を仇で返すような事をするような会社はベテランでも去っていくでしょう。

あなたも圧倒的な低賃金で雇われていませんか?それを普通と思わずに改めて自分の給料を見返してみてください。

あなたを評価してくれる企業は必ずあります。

給料は上がらないが仕事の責任と負担は増える

給料は上がらない…しかし仕事の責任と負担は増えます。実際私もそうでした。

つまり実績を上げれば上げるほどプレッシャーのかかる仕事を任せられるわけですね。

重い仕事を任されても支払われる給料はバイト並という事で会社のために頑張っている意味はありませんね。

実際問題、ベテラン・中堅勢が一気に辞めるタイミングというのはこの仕事の重さが増えていくタイミングに一気に辞めるというパターンが多いようです。

一生懸命会社のために働いてきて重い仕事もこなして来たにも関わらず評価してもらえず、そのまま退職…長い間勤めていた人にとっては時間と労力を無駄にした感じになりますね。

しかし弁護士の方には私がエンジニアとして10年やった経験もあるので必ずどこからかお声がかかるかもしれませんし、悲観しない方がいいですよと言われました。

うーん、こういう言葉はやはり響きますね。

退職金が出ない

そしてベテラン勢が辞めていく会社これは私の会社だけかもしれませんが、退職金が出ません。

10年勤めようが20年勤めようが30年努めようが退職金は0

これは私より先に辞めていったベテラン勢も0だったため、10年勤めた私も間違いなく0でしょう。

確かに就業規則を見てみると退職金の事は一切書いておらず、退職金を出さないのは法律的には問題ないのでしょう。
弁護士の方にも相談してみましたが、退職金自体は会社の一種のサービスという位置付けらしく退職を支払わない事は問題ないとのこと。

しかし10年や20年以上勤めた人に対して辞めたらはい終わりという態度はどうかなと思います。

ちなみに10年勤めた人の退職金の平均は110万円前後だそうです。私の10年今の会社に勤めましたが、退職金制度がないためもちろん退職金0です。
これが20年、30年勤めても0なので早めに辞めて正解ですね。

あなたの会社は大丈夫しょうか?一度就業規則を見直して退職金の項目があり、ちゃんと明記されているかを確認しましょう。

もし何も書かれていなかったら…その会社は結構危ないかもですね。

経営者に問題がある(ワンマン社長)

経営者に問題のある会社もベテラン勢が辞める会社となります。

私の勤めている会社もワンマン社長が1人で実権を握りやりたい放題やってます。
小さい会社なのでそうなることもあるかもしれないんですが、普通に総務部の人間が謎の辞め方をしています。

20年以上勤めたベテランの方がいきなり辞めたり、事務のお姉さんがふと本社に寄るといなくなってたり、謎の辞め方です。

原因もわからず社内での噂では「社長の逆鱗に触れて辞めたんじゃないか?」という噂まで出ています。

確かに社長に接する機会も多くそれで辞める可能性はかなりあるとは言えるんですが、真相は謎のまま。

事務のお姉さんなんて3日前は普通に喋っていたのにいきなりいなくなったので、皆動揺しましたね…。

実際に頭のおかしい経営者に実権を握らせると、今回のように社長の気分や方針で辞めさせられたり、それをみた他の社員も「この会社はおかしい…」と思うようになり会社をどんどん辞めていく形となるのです。

ましてや会社を支えていたベテランが辞めるという事は内部的に組織がどんどん壊れている会社と言えるでしょう。

あなたの会社の経営者は大丈夫でしょうか?もし中小企業でワンマン社長が実権を握っていたらその会社は間違いなく危ないです。

会社に勤めていて自分の将来のビジョンが見えない

今勤めている会社で自分の将来が見えないのもベテランが辞める大きな原因です。

例えばあなたの会社は下記のような事が想像できるでしょうか?

  • 10年後の自分が会社でどのポジションにいるか
  • 10年後どのような仕事をしているか
  • 10年後自分の給料がどのぐらいになっているか

10年後に自分がどのポジションでどのような仕事をしているか?

残念ですが、私は辞める予定の今の会社に10年勤めましたが、その10年後のどんな風になってるか想像できません。

仮に想像できたとしても時給が100円ほど上がって相変わらず重めの仕事を任せられるのかなという感じです。とにかくいいビジョンは見えません。

あなたも今の会社に勤めて10年後どうなっているのかを想像してみてください。
もしくは10年以上勤めている先輩社員をみてください。

もしどちらもいいビジョンが見えなかった場合は早めに退職することをオススメします。
その会社に人1人の人生を預かっている自覚と責任がない会社です。

社内の人間大体が辞めたいという気持ちがある

これは結構あるあるだと思うんですが、社内の人間で大体が辞めたいという気持ちがあるということです。

ベテランにしても若手にしても常々「会社を辞めたい…」という声が聞こえてきます。
実際問題私が勤めている会社もこんな感じです。

いくらベテランでも今の待遇に不満があればそりゃ辞めたくなりますよね。

あなたの会社でも会社を辞めたいという声を多く聞かれるようならその会社はベテランでもどんどん辞めていくでしょう。

正直会社を辞めるのに年齢はそんなに関係ない気がします。
終身雇用制度も崩壊するという話ですし…こういうベテランが平気で辞める会社に勤めてる方がリスクは高いでしょう。

ベテランが辞める会社に勤めている方への対処法

button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた

ベテランが辞める会社に勤めている方へ対処法をまとめてみました。自分の会社も心配…という方は是非ご覧ください。

自分の会社がブラック企業でないか確認

ベテランが辞めるという事は会社側に問題があるイメージですが、もしかしたら会社側ではなく労働者側に問題があり辞めるというパターンもあります。

就業規則やネットでの評判、はたまた実際に働いている同僚や先輩から情報収集して自分がこの会社で社会人生活を全うしても大丈夫かという事を確認しましょう。

あまり実際に働いている同僚や先輩に深掘りして聞くのは、こいつなんなんだ?と思われる可能性があるので、注意です。
和やかな雰囲気や飲み会なので酔っ払って気分がいい時ぐらいに聞くのがいいですね。

さっさと会社を辞めて転職する(若手でもベテランでも)

もし自分の今の会社を勤めていて、明らかに労働条件がおかしいブラック企業ならさっさと辞めて転職の準備を始めましょう。

転職活動自体は今の会社に在籍中でも可能なので、転職サイト等の登録やハロワークへ行ってみるなどちょこちょこ準備をはじめましょう。

いきなり一気に始めるのはかなり大変ですからね^^;

特に転職サイトの登録は私もしたことがありますが、自分の経歴やプロフィールの入力やはたまた自己PRの作成など本当に大変ですからね。

少しずつでも今の会社から脱出する準備をしましょう。

どんなに待遇の悪い会社でもとりあえず給料は振り込まれますからね。
給料はもらいつつ転職の準備を始めるのがベターだと思います。

もちろんある程度ベテラン・中堅である程度貯金がある人はさっさと辞めるのもOKだと私は思います。
ブラック企業やそれに近い会社にいるだけで人生の期待値はどんどん下がってしまいます。それならさっさと辞めて転職するのもありかなと。

副業から初めて独立する(フリーランスで働く)

これは実際に私がやっている方法ですが副業から初めて独立するという方法があります。

副業ながらアフィリエイト10万円稼いだので、独立すればさらに稼げる自信があるので、今のベテランがどんどん辞める会社は退職予定です(^^
フリーランスで会社に依存せずに働くということですね。

10年勤めた私が辞めるということがやっぱりベテランが辞める会社はどんどんベテランが辞めていくということですね。

そんな副業ながらアフィリエイトで月10万円稼いだ方法を↓の「会社なしWorkingBook」とメルマガ講座で公開しています。

副業から始める形となるので会社在籍中に稼ぐための知識と技術を学び、そのままリスクなく退職することができます。
流石に辞めてすぐに無収入になるのはリスクが大きいですからね。

もし興味のある方は無料ですので是非手にとってみてください。

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

この記事を書いた人:アキ(会社なしワーカー) button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた

好き:お酒(ビール党)、野球(見る専)、温泉(一人で行くことも)

会社なしワーキング管理人のアキと申します。

「親や家族の介護で会社で仕事が難しい…」「ブラック企業過ぎて今の会社が不安…」「上司等の人間関係で会社にいたくない…」 「でも仕事をしたい!」という方のために会社に依存しない会社なしで仕事をする…会社なしワーキングを提案しています。

世の中には家庭の事情や職場の関係で仕事を会社でできない・したくない人が多くいると思います。 しかしインターネットが発達したこの世の中で必ずしも職場に出て働く必要があるでしょうか? インターネットがあれば職場を持たずに「会社なしワーキング」ができるはず!

実際に私は年収270万円の正社員型派遣(特定派遣)の技術系エンジニアとして勤めていました。

かなりのブラック企業でしたが副業ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐことができたことを期に会社なしで働けることを確信し退職。

現在は脳卒中で倒れ要介護5の認定を受けた母親を介護しながら在宅(会社なしワーキング)で働いています。

「会社なしワーキング」に興味のある方は是非、私のプロフィールをご覧ください。

自己紹介を見る

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

あなたのクリックが更新の励みになります! この記事が少しでも役立ったと思ったら、ブログランキングへ 投票頂けるとありがたいです(^^

button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた button-only@2x ベテランが辞める会社の正体!ブラック企業サラリーマンが弁護士に相談してみた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です