派遣社員を辞めて自由に働こう
派遣社員で将来が見えない生活からおさらばし、会社なしで暮らせる環境へ

第一歩をメール講座にて配信中!まずは「月収10万円」を目指しましょう。

それを足掛かりにお金と時間を自由に使える人生へ

【当サイト訪問の方にアフィリエイト初心者用の教科書を無料プレゼント中です!】
下記バナーより期間限定で全て無料でダウンロードできます!
会社・仕事

仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

Pocket

こんにちわ!アキです(^^

本日は仕事で怒られてばかりの30代の方のために記事を作成しました。…私も社会人時代は結構怒られる側だったの気持ちはよくわかります。

ということでこの記事では

  • 仕事どおこれれてばかりのなのは職場環境の可能性も
  • 30代で仕事で怒られてばかり人への対処法
  • 怒られていて退職を考えた方がいい人
  • 怒られてばかり退職を考えている人がやるべきこと

ということでまとめていますので、ご覧ください。

仕事で怒られてばかりなら自分でなく職場環境が悪い可能性もある

まず、30代で仕事に怒られてばかりいて「自分が悪い…」と思っている人がいるかもしれません。

しかしあながちそうでないことが多いです。こちらのグラフをご覧ください。

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

引用元:あかるい職場応援団

こちらは都道府県労働局等に設置した総合労働相談コーナーに寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数のグラフです。過去10年で右肩上がりに増加しています。

パワハラは増加しており、仕事ができないことを部下のせいだけにして自分を棚に上げる上司はいくらでもいるということですね。

30代の上司というと主に40代が上司となると思います。この40代という世代は非常に攻撃的で40代絡みの犯罪も多いです。

↓の記事まとめてあるのでこちらを参照下さい。

あわせて読みたい
button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】
今の40代はおかしい…老害化,ポンコツ社員化する理由とは?こんにちわ、アキです(^^ 本日は、今の40代はおかしいということで記事にさせて頂きました。 ちょっと最近40代の犯罪が多いのと...

私も20代の時に30代の上司…現在の40代ですね。その上司に仕事のことで胸ぐらを掴まれたことがあります。

どうやらカッとなってやってしまってやったようですが、その後犯罪行為をしたのにバツが悪そうにして謝罪もありませんでした。

こういうパワハラや犯罪行為を平気で容認する危険な世代でもあるので、「自分が悪い…」と塞ぎ込まないことが大切です。

会社というのは個人ではなく、組織で動くところです。それにも関わらずパワハラによって仕事ができないことを個人のせいにして動かない会社…職場環境にも問題があります。

私はこういう個人のせいにして職場環境を改善しない会社というのはよく見てきましたので…本当に組織として動く気があるのかと思ってしまいますね。

30代で仕事で怒られてばかり人への対処法

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

30代で仕事で怒られてばかり方へ対処法をまとめてみました。ここから挽回したいという人は参考にしてください。

怒られる原因とその対策を考える(PDCAを回す)

まず、怒られる原因を考えましょう。ちなみに私も結構怒られることが多かったですね。

私の実際に体験した具体例を言うと「仕事の段取りが悪い」ということで怒られることがありました。

ですので、私は仕事のイベントの前は段取りの時間をかなり割きました。残業したり、仕事を家に持ち帰ったりもしてました。

そのおかげで怒られる回数は減りましたね(^^

とにかく原因を考えてその対策を考えることが大切です。

しっかりとPDCAを回しましょう。ちなみにPDCAがわからない人のために説明しますが、PDCAとは

Plan=計画
Do=実行
Check=評価
Action=改善

4つの英単語の頭文字で「PDCAサイクル」と言います。これを回して行くことで改善していくということですね。

例えば私の「仕事の段取りが悪い」ということに対してこのPDCAサイクルを回し行きましょう

Plan(計画)
仕事の段取りが悪いので、仕事が終わった後の残業時間や朝早い時間に仕事の段取りの時間を取る

Do(実行)
残業時間、朝早い時間にそれぞれ仕事の段取りをする

Check(評価)
残業時間に段取りをすることで、次の日まで余裕があるので仕事の段取りがしっかりできた。もし、終わらなくても最悪持ち帰って段取りすることができる
朝早い時間に来ても、段取りが終わらない可能性があり時間の制約もあり焦ってしましミスが多い

Action(改善)
朝に段取りをするのは、時間的な余裕も少ないので難しい。段取りは前日より前に行うことによって準備漏れなどがなくなる

こんな感じですね。こうやってPDCAを回すことによって原因と対策が明確になっていくということですね。

今回は1回でPDCAが終わりましたが、改善するまでPDCAを回すということが大切です。PDCAを回して上司に怒られてない人間になりましょう。

このPDCAというのはこのような上司に怒られる状況だけでなく業務改善に非常に有効な方法ですので、積極的に業務に取り組むことをオススメします。

上司の言う事は素直に聞く

もう一つの対処法として、上司の言うことは素直に聞くという事です。

「ここのやり方は、こうした方がいいんじゃないか?」

という上司の言う事に素直に従って、仕事をするということです。

素直に従うことによって、「あいつは俺のいう事をよく聞いている」と思われるだけでなく、仕事も柔軟に取り組めるできる奴ということにもなります。

逆に上司の指示がちょっとめんどくさくて、指示に従わずにそれで仕事をミスした日には「それ見たことか!!」とめちゃめちゃ怒られるでしょう。

そして「言う事を聞かない部下」という烙印を押されて、今後さらに怒られる可能性が高くなります。

ですので、多少めんどくさいことがあっても上司の言う事は素直に聞きましょう。

そうすることで怒られる回数は極端に減るはずです。

上司別の対処法を考える

上司がどのようなことで怒るのか上司別に対処法を考えるということも大切です。当たり前ですが人間は十人十色で人によって性格が違います。

ですので、上司別に対処法を考えておくということは非常に有効です。

私も社会人時代は上司によってこの人はこういうことで怒るとか個別に対処法を考えてましたね。

正直、自分は社会人時代は上司にどう怒られてないかという観点で仕事をしてました。

「こういうことをしたら怒られてそう」とか
「書類の書き方はこういう書き方にしない絶対文句言われる」とか
「この報告の仕方だと絶対怒られるから、言い回し考えないと…」とか

自分の考えはなくとにかく上司に怒られないように仕事してました。…当たり前ですが、仕事はめちゃめちゃ面白くなかったです(;´Д`)

とはいえ仕事で怒られるよりはマシなので試してみてください。仕事にやりがいを感じなく恐れはありますが…。

上司のいいところを探して友好的に接する

上司に怒られてんばかりいるとその上司のことが怖い等の萎縮した気持ちになってしまいますね。

そうすることによって上司に話しかけづらくなり、本来は確認しなければいけないところを確認できずにまた怒られる…という悪循環に。

こういう場合は無理にでも上司のいいところを見るつけてみてください。そうしてこういう嫌な気持ちを切り替えてみましょう。

友好的に接すれば上司も悪い気分ではなく、あなたに対しても少しは好意的に接してくれるようになる可能性があります。

…といっても怒られてばかりの上司のいいところを見つけるということもくつうかもしれませんが(^^;

その場合は↓の対処法を試してみてください。

あまり深く考えない…切り替えが大切

これは結構究極的な対処法ですが、あまり深く考え込まないことです。怒られるばかりいると精神的に滅入ってしまいますからね(;´Д`)

そうして精神がやられてる状態だと仕事への集中力も下がり、仕事でのミスも多くなりなります。

そしてミスが多くなるというということは上司にさらに怒られるという悪循環に陥ってしまいます。

部下のメンタルを考えれない上司だと、気落ちしているということなんて考えずにガンガンいう上司もいますからね…。

ですので、あまり深く考えず切り替えるということも大切です。

上司に怒られて嫌なことがあっても酒飲んで忘れる

落ち込んで気落ちするよりこれぐらいの切り替えでも問題ないと思います。

…私はそんな感じで場合は会社と上司がストレスの時は酒を飲んでました(笑
社会人になると仕事のストレスで酒を飲む量が多くなったのは私だけではないはずです(;´∀`)

正直、怒ってばかりいて毎日ダメ出しするような上司はこれで部下のやる気がなくなるということをわかっていません。

厳しくすれば部下は成長する…という昭和的な考え方なので、そういう上司の言うことを深く考えすぎないことが大切です。

部下を怒り続けることで部下のモチベーションダウンや心の疲弊をわかっていない上司ですので、あまり気にしないと言うことも大切です。

自分のモチベーションを確認…ここから挽回できるか考える

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

もしあなたが上司に怒られまくってモチベーションが上がらない場合は退職を考えた方がいいかもしれません。

あなたが起られるまくってるということはモチベーションも相当下がってると思います。

ここでモチベーション上がらずに続けていも挽回できるかを考えてみましょう。

あなたが怒られてばかりいるということは、ここからの挽回は難しいかもしれませんよね。

上司にも目をつけれてる可能性もありますし…だったらここから評価をリカバリーするよりは転職して評価がリセットされた新しい職場に行ってしまった方がいいという考え方です。

30代で転職というのは中々勇気がいることですが…今の職場でモチベーション低くやるよりは絶対にマシです。

冒頭でも説明しましたが、あなたが怒られてばかりなのはあなただけでなく会社という組織として機能していない可能性があります。

そんな職場のためにあなたが一生を使う必要はないです。

もし退職するなら転職等の準備はしっかりしてからなんの計画もなく辞めるのはNG

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

もしあなたが仕事で怒られて過ぎてモチベーションが上がらなく、退職を考えている場合は準備をしっかりしてから退職しましょう。

転職するなら転職が決まってからor転職の目星をつける

いきなり何の準備もなく退職するのはNGです。退職して仕事がない間はその間が無収入になってしまいますからね。

もちろん失業保険もありますが、それが出るのは自己都合の場合は3カ月後…その間は無給になってしまいますからね。

また失業している間は国保や年金の支払いも自分でやらなければいけないので意外に費用がかかります。

経験者は語るですね。私も無職だった時がありましたし(;´Д`)

ですので、ある程度転職活動などの準備をしてから辞めるようにしましょう。

できれば次の転職先が決まっているぐらいがいいですが…中々難しい場合は転職サイトへの登録やハローワークの求人確認などある程度目星をつけておくことも大切です。

副業から脱出するという方法もある

ちなみに私の場合は30代ですが、副業から初めて独立しました(^^
今はブログ運営という形で会社に依存することなく働いています。

正直社会人時代は苦手な上司は多くて本当に仕事が嫌だったので今は本当に気が楽ですね。

会社に依存しないで働くということに恐怖を感じる人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

むしろ会社の多すぎる縛りやルールの方が私の中では大変でした(^^;

なぜか朝は定時の30分前にこなくちゃ行けなかったり…定時後もめんどくさい上司が残業してると帰りづらかったり…

とこんな環境だったので、今の好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をして、好きな時間に寝るこの環境が最高で仕方ありません。

もちろん怒ってくる嫌な上司もいませんしね(^^

あなたも私のように副業から初めて自由な生活をしませんか?

仕事で怒られてばかりの私が独立するのに成功したブログ運営の方法については↓の「会社なしWorkingBook」と無料メルマガ講座にて講義という形で発信しています。
現在、期間限定で無料ですので気軽にダウンロードしてみてください。

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

この記事を書いた人:アキ(会社なしワーカー) button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

好き:お酒(ビール党)、野球(見る専)、温泉(一人で行くことも)

嫌い:パワハラ上司、飲み会で説教する奴、海藻類

会社なしワーキング管理人のアキと申します。

「親や家族の介護で会社で仕事が難しい…」「ブラック企業過ぎて今の会社が不安…」「上司等の人間関係で会社にいたくない…」 「でも仕事をしたい!」という方のために会社に依存しない会社なしで仕事をする…会社なしワーキングを提案しています。

世の中には家庭の事情や職場の関係で仕事を会社でできない・したくない人が多くいると思います。 しかしインターネットが発達したこの世の中で必ずしも職場に出て働く必要があるでしょうか? インターネットがあれば職場を持たずに「会社なしワーキング」ができるはず!

実際に私は年収270万円の正社員型派遣(特定派遣)の電気技術系エンジニアとして勤めていました。 しかし年収270万円&平気で嘘をつくブラック派遣会社だったため会社を辞めるためにネットビジネスの勉強を開始。

会社から脱出するための知識&収入を得たためブラック派遣会社から脱出し、脳梗塞で倒れた母の介護をしながら悠々自適に暮らしています。

「会社なしワーキング」に興味のある方は是非、私のプロフィールをご覧ください。

自己紹介を見る

私が仕事終わりに副業ながら月10万円稼いだノウハウが完成しました!

アフィリエイト初心者でも0から学べる35以上のコンテンツであなたは会社の力なしで稼ぐ知識・ノウハウを得ることができます!

下記より期間限定で全て無料でダウンロードできます(^^

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】 期間限定ですので、興味があればこちらからダウンロードしてください。

あなたのクリックが更新の励みになります! この記事が少しでも役立ったと思ったら、ブログランキングへ 投票頂けるとありがたいです(^^

button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】 button-only@2x 仕事で怒られてばかり30代…辞めたいなら退職してもOK【退職前に準備をしっかりと】

POSTED COMMENT

  1. takafumi より:

    こんばんは。
    職場でつらい思いをしている社会人にとって、
    心の支えになるような内容だと思います。
    会社を辞めても人生なんとかなる、そんな希望が見えてきますね。

    • アキ より:

      takafumiさん、こんにちわ!

      ありがとうございます(^^
      そう言われると非常に嬉しいです!

      また今年1年、お世話になりました。
      来年もどうぞ宜しくお願い致します。良いお年をお迎えください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です